Mongor's Live
波形で演奏?
ナミダボーイズというR&Rバンドの
レコーディングに行ってきた。
トリオ編成で10年やってきたライブバンド。
普段出演させてもらっている青い部屋のDJ、
鳥井賀句さんからのお誘いだ。
R&Rバンドにはありがちだが正確さよりも感覚重視の
方向で録音が進んでいく。
楽譜はなくてコードの走り書きが頼り。
手探りでいろいろ弾いているとあれよあれよとOKが出て、
3曲1時間で終わってしまった。

ところでピアノの上方には写真のようなモニター画面が。
レコーディングソフトの波形編集画面というやつだ。
録音が始まるとこの画面が右から左に動いていく。
すでにバンドの音はここに録音されているので、
演奏に応じてこの波形が変化していくわけだ。
演奏前に一つだけ注文があって、
この波形の波が大きくなるあたりでは盛り上げて下さいという。
波が大きいところはバンドの音量が上がっているので、
理にかなっているといえば言えるが、
楽譜ならぬ波形見ながら弾いたのは初めてだ。
笑った笑った^^
ピクチャ 4
Copyright © 2017 Mongor's Live. all rights reserved.